第59回紫雲書展一般公募作品の出品にあたって

2019/02/11 17:41 に 事務局紫雲 が投稿   [ 2019/02/11 17:41 に更新しました ]

一般公募に出品される皆様には、すでに作品の構想や草稿に取り組んでいらっしゃる方も多いかと思います。例年、一定数の作品には誤字や作品として不備な点が見受けられます。そこで今回、せっかくの皆様の努力が無駄にならないよう、一般公募作品の誤字や不正確なくずし、作品としての作り方の体裁不備など、出品前に問題点を確認できるようにいたしました。以下の通りお送りいただいた作品は、審査委員の先生方のチェックを受けて、問題等が有る無しに関わらず、感想もふくめ同封された返信用封筒にて四月半ばごろまでに返送いたします。

 

1.4/1()までに事務局あてに作成中の作品二枚をお送りください

2.作品には出品作品同様、落款を入れてください

3.臨書は法帖のコピー、創作は原文を楷書で書いたメモを添付してください

4.個人での送付でも、支部でまとめての送付でも結構です

5.添削ではないので料金はかかりません

6.返信用封筒に、住所氏名等必要事項を書き、必ず切手をはって、作品に同封してください

7.切手のない場合はヤマト便の着払いで返送します

8.一般公募応募要項を3月号と4月号に掲載します。必ず内容を確認して作品作りに取り掛かって下さい

9.研究会員作品応募要項は、3月中旬頃皆様に発送いたします

 

ご不明な点等ありましたら事務局までお問い合わせ下さい。