各種受験資格

各試験の受験資格は以下の通りとなります。


昇段・昇級試験

1:「紫雲」(本会月例会誌)を毎月購入している会員であれば、現級にて受験できる。入会直後の新級からも受験はできる。

2:「楷書」「行書」「草書」「隷書」「仮名」の各書体を個別に受験できる。

3:「硬筆」も個別に受験できる。

4:受験課題は、紫雲誌上に掲載された指定の文字に限る。

5:受験票、受験料は紫雲誌上に掲載される事項に従う。


準師範受験資格

1:準師範試験締切前の「紫雲」誌上に発表された最新の段が次を満たしていること

  「楷書」四段以上

  「仮名」四段以上

  「行書」初段以上

  「草書」初段以上

  「隷書」初段以上

2:漢字条幅、仮名条幅各書体とも受験する前年度一年間(10月〜翌9月)に8回以上月例課題を提出していること。

3:紫雲書展出品者は、条幅提出回数に2回分加算できる。

4:師範準師範勉強会に参加者は、条幅提出回数に1回分加算できる。

5:半紙、条幅ともに、受験課題は紫雲誌上に掲載された指定の文字に限る。

6:条幅提出回数が何回か定かでないときは、毎月の紫雲誌上の名列にて確認する。

7:受験票、受験料は紫雲誌上に掲載される事項に従う。


師範受験資格

1:師範受験の前年までに、準師範取得者に限る。

2:漢字条幅、仮名条幅各書体とも受験する前年度一年間(10月〜翌9月)に8回以上月例課題を提出していること。

3:紫雲書展出品者は、条幅提出回数に2回分加算できる。

4:師範準師範勉強会に参加者は、条幅提出回数を1回分加算できる。

5:半紙、条幅ともに、受験課題は紫雲誌上に掲載された指定の文字に限る。

6:条幅提出回数が何回か定かでないときは、毎月の紫雲誌上の名列にて確認する。

7:受験票、受験料は紫雲誌上に掲載される事項に従う。


(注)受験料、登録料など費用につきましては年度ごとに要項に記載いたします。

ご不明点は紫雲事務局までお問い合わせください。