お知らせ

  • 紫雲書道研究会会員(顧問 名誉会長 参与 理事 同人 準同人) 第59回紫雲書展出品要項
    59回紫雲書展日程                                       

    【会期】  201974()~7月7()11:0018:00(但し7日は16:00まで)

    【会場】  セントラルミュージアム銀座 中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館5 TEL03-3546-5855

    【搬入】  73() 10:00~東洋額装が作品搬入

    【祝賀会】 76() 開会16:00(受付開始15:45)第一ホテル東京 新橋

    【搬出】  77() 16:00~搬出、片づけ

                                                           

    ②応募要項                                   

    【応募資格】本年度の展覧会会費を納入された紫雲書道研究会会員であること

    【作品原寸】漢字・仮名 横:52㎝以内(聯落横幅) :180㎝以内(2*6尺画仙紙縦)

    仮名のみ  横:136㎝以内(半切縦) 縦:36㎝以内(半切横幅)(二段展示となる場合あり)

    【表 装】 漢字仮名共借額とし、表装代は後日徴収(別途買取り軸装の場合は同封の出品票に必要事項要記入)

    【出品票】 ・個別に送付済みの「作品出品票」に、必要事項を楷書で明記。

    ・「作品出品票」は、切り離さないで、作品右上にビニールコーティングのクリップでとめる。

     (黄色)参与 理事/(ピンク)同人(含監査)(青色)準同人              

    【作品締切】5月10日()必着 宅配便にて下記へ送付(普通郵便など不可)

      〒170-0004 豊島区北大塚1-20-13 バンブーハウス102 紫雲書道会事務局

     宛名面左下端に「紫雲書展」と朱書きで明記(宅配便は送り状のメモ欄に)

     ・支部毎に作品をまとめ一括送付し、不出品者は事務局へ必ず連絡

     ・個人出品者は、上記の要領で直接事務局に送付

    【作品返却】展覧会終了後は、東洋額装より出品者へ軸装希望者を含め宅配便にて直接返送

     

    ③小品応募要項                                         

    【応募対象】紫雲書道研究会会員(顧問、名誉会長、参与、理事、同人、準同人)

    【作品寸法と表装】半紙1/2以下~葉書以上、書体、表装は自由、額は小さめの扱い易いものにお願いいたします。

    【搬入】  7/()10:00までに会場に持参する。または6/28()までに事務局宛送付        

    【搬出】  7/()16:00に会場引取または着払いにて送付

     

    ④公募審査員 第59回展当番審査員 村井文香 髙木悦舟 植田紅珠 飯田香雲 飯田玉嶺 小暮脩陽 中川翠泉 森翠香

     敬称略   第60回展当番審査員 村井文香 髙木悦舟 植田紅珠 加藤紅霞 黒澤幸雲 外村溪雪 藤井光嶺 山田翠泉

     

    ⑤褒賞【同人】 紫雲大賞一名 一般公募褒賞(紫雲賞 紫雲賞 産經新聞社賞 玉川賞 三研賞 東洋賞 開明賞 呉竹賞)

     

    ⑥祝賀会(含授賞式)                               

    【日時/会場】7月6日() 開会16:00(受付15:45) 於第一ホテル東京新橋

    【祝賀会費】¥10,000

    【納入期限】6月13日()までに下記へ振込

     支部で一括振込の場合は、納入会員名の内訳と人数を下記植田宛連絡

     FAX 042-487-0805 または 葉書にて連絡(住所は紫雲書道会事務局内植田紅珠)

     (間違い防止、記録が手元にのこり確認ができるため電話不可)

    【振込先】 みずほ銀行調布支店

    普通口座 番号:1341884 / 名義:紫雲書道研究会

    【出席申込】上記振込票を領収証とし、出席申込みとする。

          出席取消は6/25()までに事務局へ連絡、それ以降の取消は返金不可。

     

    ⑦その他

    1.支部長出品は、理事会の合議により準同人に推挙する。

    2.出品作品の保管扱いには十分に注意するが、不可抗力にて生じた事故にはその責を負わない。

    3.本展に関する問合せは、紫雲書道会事務局(03-3940-1310)とする。

    4.この要項にない問題が生じた場合は、本年度当番審査員の協議により解決する。


    投稿: 2019/03/17 2:37、事務局紫雲
  • 紫雲書道研究会会員 ( 準同人以上 ) 作品研究会
    紫雲書展に向けて例年通り下記のように作品研究会をいたします。
    研究会員の作品向上のため、また誤字のないように注意して作品を書き、是非ご参加ください。

    日  時  2019年(平成31年)4月7日(日)13:30〜
    会  場  豊島区東部区民事務所 3階会議室
    内  容  紫雲書展出品作品の下見のための研究会
    参加資格  研究会費を納入されている紫雲書道研究会会員
          ※一般公募出品の会員ではありません
    持  参  各会員は、作品の草稿の段階でかまいませんので落款までいれて持参して下さい

    投稿: 2019/03/08 16:42、事務局紫雲
  • 紫雲誌2019年4月号を掲載しました
    メニューから月間「紫雲」を選んでいただくと、紫雲誌2019年4月号をご覧いただけます。
    投稿: 2019/03/05 5:02、事務局紫雲
  • 第59回紫雲書展一般公募作品の出品にあたって

    一般公募に出品される皆様には、すでに作品の構想や草稿に取り組んでいらっしゃる方も多いかと思います。例年、一定数の作品には誤字や作品として不備な点が見受けられます。そこで今回、せっかくの皆様の努力が無駄にならないよう、一般公募作品の誤字や不正確なくずし、作品としての作り方の体裁不備など、出品前に問題点を確認できるようにいたしました。以下の通りお送りいただいた作品は、審査委員の先生方のチェックを受けて、問題等が有る無しに関わらず、感想もふくめ同封された返信用封筒にて四月半ばごろまでに返送いたします。

     

    1.4/1()までに事務局あてに作成中の作品二枚をお送りください

    2.作品には出品作品同様、落款を入れてください

    3.臨書は法帖のコピー、創作は原文を楷書で書いたメモを添付してください

    4.個人での送付でも、支部でまとめての送付でも結構です

    5.添削ではないので料金はかかりません

    6.返信用封筒に、住所氏名等必要事項を書き、必ず切手をはって、作品に同封してください

    7.切手のない場合はヤマト便の着払いで返送します

    8.一般公募応募要項を3月号と4月号に掲載します。必ず内容を確認して作品作りに取り掛かって下さい

    9.研究会員作品応募要項は、3月中旬頃皆様に発送いたします

     

    ご不明な点等ありましたら事務局までお問い合わせ下さい。

     

    投稿: 2019/02/11 17:41、事務局紫雲
  • 紫雲誌3月号お詫びと訂正
    紫雲誌3月号の8ページに掲載いたしました条幅課題において、幼・小学1・2年用課題と小学3・4年用課題の写真が入れ違いになっておりました。
    お詫びして訂正いたします。正しくは次の通りとなります。

      幼・小学1・2年課題  白いはと
      小学3・4年課題    本を返す

    今後このようなミスをしないように編集委員一同注意して参りますのでよろしくお願い申し上げます。
    投稿: 2019/02/05 23:44、事務局紫雲
1 - 5 / 56 件の投稿を表示中 もっと見る »