編集部からのお知らせ

2018/03/02 18:48 に 事務局紫雲 が投稿   [ 2018/03/02 18:48 に更新しました ]
お知らせ(1)
  平成三十年四月号から、硬筆の一部が変更になります。一般硬筆が、一般甲と一般乙に別れます。
硬筆一般甲 特級~無鑑査
     課題手本は今まで通りです
硬筆一般乙 新級~1級
     課題手本は、中学生課題と同じになります。
     中学生は今まで通りです。
     一般の新級から1級までの方は、一般乙として、中学生の課題と共通になります。
     一般乙に該当する方は、支部、級、氏名の他に 必ず一般と記入してください。記入のないものは、中学生として審査対象になってしまいます。

お知らせ(2)
  競書の段級は最新版の紫雲に掲載されている段級を記入してください。
  作品に書かれている段級と出品券に書かれている段級が異なることがしばしばあり、確認できず、まちがって書かれた段級のままで審査となるケースも多くあります。
  また、何回も繰り返して行う校正作業の時に見落とすこともあります。何段階もの過程をへて、一冊の紫雲誌になりますので、ミスなどありましたら、事務局までお知らせください。翌月号には対処出来るように努めていきます。